ペットのトラブル

ペットのトラブルには

ペットを飼うとトラブルに

ペットをマンションで飼うと、生活トラブルの原因になりがちです。まず、鳴き声の問題が挙げられます。鳴き声は結構響くので隣だけでなく、上下階も気にする必要があります。次に夜行性であると厳しい点です。夜になると、大抵の人は眠りますので夜行性である事は、迷惑をかける原因になります。最後に病原菌などの衛生関連です。ペットには、特有の細菌を持っている事が多く飼い主の過剰なスキンシップにより、細菌がうつる事があります。その状態で別の人に接すれば、細菌がさらに広がってしまいます。マンションは、他人がすぐ近くに住んでいるのでかなり気を遣わないと、生活トラブルの元になるでしょう。

マンションが持つ弱点と生活

マンションは住まいとしての構造上、ご近所との生活トラブルに至りやすい弱点を持っています。トラブルの火種になりやすいのが、住民が無意識的に出している色々な騒音です。子供が部屋でエキサイトして飛び跳ねる音、家事を急ぐあまりドタバタと歩いてしまう奥様、旦那様が趣味が演奏するドラムやギターの音、あるいは深夜遅くにゲームやテレビで憂さ晴らしをする若者など、こういった住民の何気無い行動が、周辺の部屋の住民に大きな不快感を与えてしまっています。マンションは上下左右がお隣さんであり、壁が音を増幅した上で伝達してしまう事も多く、知らず知らずのうちに、家族の者が生活トラブルの加害者になる恐れがあります。

マンションのトラブル情報

↑PAGE TOP